2010/08/12

Suica 大好き! 電子マネーの利用法?

今回、日本で覚えたことの1つに、「買い食い」がある。(Sweets story参照のこと)

「買い食い」と言うと、私の時代の中学生のようだが…、「買い食い禁止」っていうヤツ。実際、私の友人達は、中学時代、よくしていた。学校の近くの店で買ったものを学校に持ち帰って食べるスリル。もちろん、見つかれば、怒られるのだが。

私の「買い食い」は、ちょっと違う。得に、日本でのことだが、買いたい物、食べたい物があれば、母や父に頼む。頼むと、大概の物は、買ってきてもらえるのだが、時々、「そんな物、必要じゃありません。」などというニュアンスを匂わせる。こっちも、あまり嫌な顔をされるのも、なんなので、買ってきてもらえそうな物だけ頼む。

まあ、ここで、こちらとしては、少し、フラストレーションが溜まるわけですね。中学の時、友人達が、買い食いに走ったのも無理はない。

今回、日本に帰った時、うれしいことに、私でも、「買い食い」できる条件が揃っていた。

駅に自動販売機+Suicaが使える+私はSuicaを持っている。

手の不自由な私が、自動販売機を使うには、時間がかかる。コインを1枚ずつ入れなければならない。次の人を待たせる。言語障害のある私には、簡単に、そばにいる人に頼むわけにもいかない。

それが、Suicaならかざすだけ。簡単に、買えてしまう。

1人で出かけ、帰宅する時、缶コーヒー1本買って、家で、一服。42歳にしては、ささやか過ぎる楽しみであるが。両親も、何も言わず、缶に、ストローをさしてくれた。

でも、彼らは、怪しんでいたのだろう、両親と出掛けた際、例のごとく、缶コーヒーをゲットしたら、犯行現場を抑えた刑事のように、「あんた、こんなところで、買っていたのね。」と、苦笑いされてしまった。

| | コメント (6)

2010/07/23

新宿駅にて、…哀愁の数字遊び。

昨夜8時半頃、父と母と、新宿駅にいた。八王子まで、中央特快に乗るため、快速を何本か、見送る。

その間、10分ほど、車椅子を電車に乗せてくれる駅の職員の人と、少し立ち話する。

新宿駅は、日本一利用客が多い駅。一日の乗降客、約75万人。
一日、何人の車椅子利用者が利用するのだろう?と思い、「1日、何人、案内されるんですか?」と尋くと、25人程度と親切に答えてくれた。新宿駅全体で一日、200人程度。

これは、多い数字だろうか、少ない数字だろうか?

例えば、人口比で、仮に100人に1人が車椅子利用者だとする。(人口の10%は、障碍者だとという、統計があるが。) もし、誰でも表に出られる社会なら、75万人の1%は、車椅子利用者だ。7500人ということになる。しかし、実際は、200人、200/7500=2.67%。つまり、日本にいる障害者の2.67%の人が、駅を利用して移動していると言える。もちろん、手が利く人は、車の運転などもするだろうが、それにしても、少なすぎるんじゃない、と思ってしまう。大多数の80〜90%の障害者は、自宅療養か、施設での生活か? 外に出ることを諦めている人、できるとさえ、知らない人も多いと思う。

ただ、200人以上、例えば5000人を駅のスタッフで、さばけるかって言うと、不可能と言う他ない。今更、駅を改造して、ホームと電車の間の隙間をなくせないし…

外にだけ生きがいを求めるの時代は、とっくに終わっているのかもしれない。
それでは、ネガティブすぎるか?(笑)

| | コメント (9)

2010/03/10

週末は、風邪だったが…

先週の土曜、昼頃から、喉が痛みだした。風邪だと、思ったので、寝込む準備。(笑)

今回は、比較的近くに住んでいる日本人の友達、11人に、メールを出し、非常線を張ってみた。この様なメール、はた迷惑ではないかと、思いつつ。

結果、1人の方は、旅行の予定が入っていると、メールをもらったが、その他の方からは、必要だったら、来てくれるという、メールを頂いた。

また、日曜日に一人、月曜日に2人、差し入れを持ってきてくれて、うれしかった。

なお、メールの中で、チーム・勇とあるが、笑いを取るための作戦である。


土曜日のメール

タイトル:少し、喉がいたみます。

チーム・勇のみなさまへ、おげんきですか?

(半分、冗談なのですが、そんな名前をつけてしまいました。)

実は、今日の昼前から、少し、喉が痛く、風邪ではないかと思います。今のところ、熱はなく、普通に動けるのですが、これから、熱が出て、寝込む可能性が、あるように思います。お米セットしたし、食料あるし、寝込む用意準備万端です。

今回は、軽いと思うし、風邪をひいても、いつものように、一人で寝ていれば、治るように思います。が、今後、48時間以内にs.o.s.を送る必要がでてきてしまうかもしれません。その時は、よろしくお願いします。

このメールは、最近、うちへ来てもらったり、お会いした11人の方+(何かと、うるさいので、などと言っていいのか分かりませんが、笑) 私の父・母に、お送りします。

なには、ともあれ、これから寝ます! 明日、また、経過をメールします。

ありがとう。


日曜日のメール

メール、有難う。

ご心配、お掛けしています。

昨日のよるから、少し、熱が出て、寝ています。ただ、今回の熱は、さほどではな
く、関節痛もないので、自分で食事の支度して、食べて、水分を取って、寝ていま
す。一日寝れば、回復するでしょう。もう少し、様子を見たいと思います。

ありがとうございます。


月曜日のメール

ご心配、お掛けしています。

昨日、熱があったので寝ていたら、良くなりました。
昨日は、食事を摂り、水を2.5
リットル飲み、トイレに何回も行き、ちょっと、差し入れなんかもあったりして、寝ていたら、熱が下がりました。今朝、また、汗をかいたので、今、風呂に入り、汗を流したところです。

今日、午前中、ゆっくりして、午後、大学の授業に出ようと思います。

ご心配、お掛けしました。もう大丈夫だと思います。


お返事もきました。

reply1
良かったね。


reply2
勇さん、

熱の嵐が去りよくなったようでほっとしました。
S.O.S.あるかなあとか思いながらいましたが、とにかくよかったです。
今日はちょっとくもりがちですね。昨日は風も強かったのですが今日は少しだけましかな。
今日は外は少し肌寒い感じです。お出かけするときは暖かくしてね。
ではまだまだ油断しないように気をつけてください。


reply3
よかったね~~!

いろんな人が心配してくれて幸せもんだ。。


reply4
よかった。治りかけで無理しないように。
お大事に!


reply5
大事に至らずによかったです。
危機管理というか、そのあたりさすがですね。見習わないと。
このメールも入れておいてくれてありがとうございます。


reply6
よくなって、ホントよかったです。
まだまだ、寒いので無理しないでくださいね。

| | コメント (1)

2009/12/10

アホな考えだけど、(電動車椅子普及委員会、草案)

言いたいこと、言ってしまうけど、

電動車椅子を、健常者が使ってもいいと思う。

例えば、夏の暑い日、東京。

外回りのセールスマンに、電動車椅子って、いいかも。

あと、子供連れのお母さん。後ろにかごをつければ、自転車より安全。

もし、電車にもスロープなしで乗れて、車椅子専用車両が出来、

ガソリン・スタンドや自転車屋でも、電動車椅子の修理ができれば、

かなり、普及して、車椅子の価格も劇的に下がるかも。

要するに、意識の問題なんだよね。

そうすりゃあ、私が、車椅子から立ち上がっても、誰も驚かなくなるだろうに。

そういえば、昔、私のアテンダントしてくれていた女の子、

お遊びで、私の車椅子に乗って、買い物に行ってたな。

車椅子で行くと、「カッコイイ黒人のお兄ちゃんが寄ってきて、高いところのものを取ってくれるの。」だって。

というかさー、TOYOTAのコンセプト・カー、i-Realと電動車椅子の区別がいまいち、よく、私には、つきません。
(それ言ちゃあ、終わりか)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009/11/12

学校の宿題 その1

今、通っている大学で、Client Server systemのクラスを取っている。
そのクラスの宿題の1つですが、私がどんなことをやっているかの1例として。

ここをクリック(「homework2.txt」をダウンロード) してください。

| | コメント (0)

食べているところ。

このブログを書いている私が、刺身を食べているところです。家では、こういう風にいつも、一人で、食事を摂っています。

| | コメント (0)

2009/09/29

洗濯、いや選択

先週の土曜日も、山へ行ってきた。そのことを、ブログに、書きたいと思っている。材料も、揃っている。

一昨日の日曜日は、趣味的?に頼まれていたweb programming(PHP + mySQL)をやり、ある程度、形になってきた。まだ、新しいアルゴリズムのアイデアが、頭の中で、出番を待っている。ブログも、サボリ、そんなことをやっていた。

昨夜は、大学の授業で使うOracle ExpressをLinuxにインストールしたが、パスワードが通らず、今日、再インストールを、試みようと思っている。そのことに対し、ささやかな幸せを感じている自分がいる。

仮に、前者、山行きを、自分の中の障害者の部分、後者を、職業的?(本当は、趣味的?)部分としよう。そしたら、どちらを、優先させるべきか? 少し、悩む。

ブログか?、Oracleか?

普通の人なら、後者である。本業である。当然である。しかし、人が、私に対し、期待し、楽しみにしているものは、前者なのかな? 私でなければ、できないことだし…って、人は言うだろう。

後者は、どちらかというと、言葉は悪いが、「障害を治して、出直してこい。」って、言われているような気もする。まあ、結論を急いでは、いけないのだが。

私も、かなりひねくれているのだが、葛藤が、そこにある。これを、何とかするのが、大人だろうが。

今日のところは、ORACLEで行こうかな。

って、起き抜けの朝の1時間を、この文章を作るのに当ててしまった。今7時、できれば、11時までに、洗濯も終わらせたい。(苦笑)

| | コメント (2)

2009/09/05

El Caminoのジャンプ台

Google Street Viewで、画像を取り込んでみました.

Jump
El Camino Realにある電動車椅子用のジャンプ台です。(くれぐれも、本気にしないでください。)
遊びたい方、車椅子お貸しします。車椅子が壊れたら、新しいの、買ってくださいね。ちなみに、私のは、$0.01M位です。
(生きている木の根が歩道を持ち上げているのです。)

Firrehydrant
歩道の真ん中の消火栓です。車椅子の走行に、かなり邪魔です。切り倒すか、抜いてくれた方、いくらか、報奨金をお出ししたいと思います。その後、お巡りさんを呼ぶことは、ご了承ください。

カリフォルニアは、一般的には、アクセシブルなんですけど、時々こういうのもあります。

| | コメント (0)

2009/08/24

Return of Happiness

Return of Happiness ... いい言葉だね。

http://www7.ocn.ne.jp/~ambi/mitikonohitorigoto/mitiko.htm

私と同じ脳性麻痺の小山内美智子さんの本や文章は、10代の頃から、読んでいて、僕が、20歳で、アパートに入るときは、参考にさせてもらったけど、今でも、人を頷かせる力があると思う。ふと、検索をかけたら、このページにぶつかりました。

「危険を冒す自由」とか、「失敗は人を大きくする」とか、今日も、心に響きました。

| | コメント (0)

2009/07/28

安全レトルト

昼にレトルトのカレーを食べた。

1時間ほど前に、レトルトをご飯の保温ジャーに入れておいたら、ほど良く、温まっていた。

この方法、熱湯を扱うの苦手な私にとっては、いいかもしれない。

まあ、小学生や中学生が、真似しそうだけど。


このエントリーが気に入った方、ぜひ、下のボタンをクリックしてください。
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ にほんブログ村 介護ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

| | コメント (2)

より以前の記事一覧