« 雨の中で | トップページ | これ、ヤバいです。障害者のお笑い »

2010/11/29

風に流そう… twitterからの転機

注意:少しブラックな話題です。

気のせいかもしれないが、自分のiphoneを触らせてくれる友人て、非常に少ない。昔上司に頼まれて、彼のラップトップを触って、誤って変なところに手が行ってしまったら、こっぴどく怒られた。これを延長すれば、ソースコードなどいじる機会は、もうないような気もする。

気のせい、と、受け止め、笑い流すべきか? それが、社会の中の過酷な現実だとして受け止めるべきか? うーむ、どちらも本当だろうなあ。と、笑って、話そう!

こういう話題は、それにこだわって、システムに組み込むより、風に流そう! 現に私がUNIXのコードを8年以上、いじらせてもらったのは、事実なのだから。周りで見守ってくれた人々に感謝!

|

« 雨の中で | トップページ | これ、ヤバいです。障害者のお笑い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の中で | トップページ | これ、ヤバいです。障害者のお笑い »