« 川で泳ぐ | トップページ | 交響曲にのせて… »

2010/07/23

新宿駅にて、…哀愁の数字遊び。

昨夜8時半頃、父と母と、新宿駅にいた。八王子まで、中央特快に乗るため、快速を何本か、見送る。

その間、10分ほど、車椅子を電車に乗せてくれる駅の職員の人と、少し立ち話する。

新宿駅は、日本一利用客が多い駅。一日の乗降客、約75万人。
一日、何人の車椅子利用者が利用するのだろう?と思い、「1日、何人、案内されるんですか?」と尋くと、25人程度と親切に答えてくれた。新宿駅全体で一日、200人程度。

これは、多い数字だろうか、少ない数字だろうか?

例えば、人口比で、仮に100人に1人が車椅子利用者だとする。(人口の10%は、障碍者だとという、統計があるが。) もし、誰でも表に出られる社会なら、75万人の1%は、車椅子利用者だ。7500人ということになる。しかし、実際は、200人、200/7500=2.67%。つまり、日本にいる障害者の2.67%の人が、駅を利用して移動していると言える。もちろん、手が利く人は、車の運転などもするだろうが、それにしても、少なすぎるんじゃない、と思ってしまう。大多数の80〜90%の障害者は、自宅療養か、施設での生活か? 外に出ることを諦めている人、できるとさえ、知らない人も多いと思う。

ただ、200人以上、例えば5000人を駅のスタッフで、さばけるかって言うと、不可能と言う他ない。今更、駅を改造して、ホームと電車の間の隙間をなくせないし…

外にだけ生きがいを求めるの時代は、とっくに終わっているのかもしれない。
それでは、ネガティブすぎるか?(笑)

|

« 川で泳ぐ | トップページ | 交響曲にのせて… »

コメント

ちょっとツッコミ

》 日本にいる障害者の2.67%の人が、駅を利用して移動している

日本にいる全障害者の2.67% が、”任意の一日に新宿駅”を利用して移動している。

全ての障害者が毎日新宿駅を利用しているとも限らないので、週に一度とすれば、新宿駅だけでも利用者は1400人。

日本にいるすべての障害者の20%は週に一度東京の新宿駅を利用している。

Be positive!

投稿: Goro | 2010/07/24 10:41

コメント、ありがとうございます。

だけど、1週間に1度、駅を利用する人の数という母集団も7倍になるから、比率としては、変わらないんじゃないかな?

ただ、毎日出かける奴と、1年に1度、本当に行きたいところに行く人と、どちらが幸せか考えると、どちらとも言えないような気がします。

「ビールは、いつも一杯目がうまい」という経済学の限界利益?の法則が働くからです。

投稿: いさむ@Calif | 2010/07/24 13:49

じゃあ、私もツッコミ!!エンジニアじゃないから確かなことは言えないけど、前に行ったことがあるオレゴン州のポートランドでは、ホームと電車の隙間を改善して介助無しでも車椅子が使えるようになっている電車がありましたよ。

”成せば成る”じゃないかな!

>今更、駅を改造して、ホームと電車の間の隙間をなくせないし…

投稿: akko | 2010/07/24 15:09

これです、これです。ご存知でしたか?
http://www.youtube.com/watch?v=os02za7acVM

投稿: akko | 2010/07/24 15:22

Isamu Shigemoriさん!

私は、良い悪いの問題を除外して、不特定の日本人が日本の国家のために、他国と戦う軍隊の不在が最大の理由と考えます。

私の理由は、昔の親は子どもが死と分かっていても、故国のために戦え!で、子どもが出征して、戦ったのです。

私は、アメリカの社会と文化が日本に最大がIsamuさんの悩む問題を解決するに必要な年月が最大で40年間遅れて到来すると経験的に確信します。

逆に、iPodやiPadのような物体は、瞬時です。

私が日本人の行動を見て思うことがらは、アメリカの映画に出てくる・・食事の時にファミリーが全員で「神様」に感謝します・・がありません・・ことが最大の理由です。

日本人が法律を制定するときは、1年前までの大部分が大企業や資本主義を完遂するためでした。

その他は、大企業の労働組合の人間のため・・対峙して、さらに、大企業でも派遣労働者と呼ぶ、法律をまったく除外と無視した労働者を雇用する現実です。

最小の単位は、40年前が女性歌手の司会をしていた成人男子が舞台から転落して、不幸にも車椅子生活を余儀なくされた彼を前面に押し出して、代議士の先生であると当選させたが・・今回が何故?か落選でそして不幸の追い討ちが不祥事の発生です。

日本人の行動は、心から真実と信ずる宗教心で成立させた法律が最優先でなく、すべてが妥協と取引の産物です・・そして道徳と称する、日本人独特の世論やルールを持ち出します。最大は、NHKの放送と隣近所の話題なので・・ある点がちぐはぐに展開して・・アメリカのような社会が実現しない・・と確信します。敬具

投稿: 伊藤洋 | 2010/07/24 15:45

Akkoさん、ありがとう。

もちろん、アメリカのPublic Transportationがどれほど、進んでいるか、私も知っていますし、利用しています。

だけど、アメリカができたから、日本も…と言う考えは、どうでしょうか?

サン・フランシスコの地下鉄は、私も一人で利用していますが、初めから、車椅子で利用できるよう設計されています。

それに、電車の利用者の数、本数など考えると、日本とアメリカでは、比較になりません。

日本の電車のスケジュールは、分刻み、秒刻みであり、アメリカの列車は、2・3分遅れるのは、当たり前です。

そういう面から見ると、一概に、アメリカができるんだから、日本もとは、言えないように思います。

駅や電車を直すのも1案ですが、軽くて丈夫で、コンパクトに折り畳め、車椅子に積んでおけるスロープなど開発なども、良いのではないでしょうか?

投稿: いさむ@Calif | 2010/07/25 01:54

伊藤さん、コメント、ありがとうございます。

確かに、アメリカは、いい国です。ただ、アメリカと、日本の形成過程、歴史を見て見ると、差異は歴然としてあり、アメリカは、歴史が浅く、人工国家であること、日本は、古くから歴史があり、守られてきたと思うのですよ。

日本にいると、アメリカの負の部分が見えないようにも、思います。私もそうでしたから。

アメリカと、イギリスも全然違う文化を持った国だと思うし、裏では、お互い、悪口言っているし、そこら辺も、考え合わせて行った方がいいのではないかと思います。

投稿: いさむ@Calif | 2010/07/25 02:24

久しぶりにココに来たら、いさむさんが復活してたhappy01良かった~good
日本の夏、満喫していますか?sun 暑いでしょ~gawk
初めてアメリカに行ったとき、交通機関や街全体のバリアフリー化が
進んでいて快適だな~って感激しましたshine
日本も以前に比べれば進んだと思いますが、
なんとか電車に乗れても、色んな要素が絡み合って、
ダブルパンチ、トリプルパンチで、壁に阻まれて、
私の周りでは、私を含め外に出にくい人が結構いますcoldsweats01
私は、どうしても行きたい場所は、周りの協力で今は何とか行ってますが、
体力もないから、段々近場ばっかりで、あまり電車に乗らなくなってきました。
遠くに行くときは、もっぱら車に乗っけてもらってま~すrvcardash
執念と気合いで、外の世界を満喫してますhappy02good 
だって行きたい所があるんだも~んheart04

投稿: りえ | 2010/07/31 02:53

りえさん、ありがとう!

「執念と気合」thunder
大事ですね。

まだまだ、頑張るぞupwardright

投稿: いさむ@Calif | 2010/08/01 02:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川で泳ぐ | トップページ | 交響曲にのせて… »