« 朝は、外で | トップページ | 食べているところ。 »

2009/11/12

PHPでの自己紹介。

一昨日の火曜日、San Joseにある、主に自閉症のお母さんの集まり、Parents help Parentsの日本語サポート・グループの交流会があり、参加してきた。お母さんと言っても、私と同年代で、クラスメートと言った雰囲気。ただ、私は、当事者なので、少し、微妙な立場なのですが。

交流会に用意した、自己紹介の文を下に掲載します。これから、徐々に、自分の昔について、振り返る記事を書いていきたいと思います。


茂森 勇 東京都八王子市出身 1968年3月15日 出生

生まれるとき、3日かかったらしい。難産のため、

付随運動を伴うアテトーゼ型脳性マヒ
(生まれる前は、健常者?たぶん、笑)

1歳で、病名がわかったらしい。その時は、まだ、寝返りも打てなかったらしい。

病名が分かり、寝返りから、母による、訓練開始。

「思い込んだら、試練の道を…」巨人の星って言う感じ。
板橋の整枝療護園に母子入園、3回
6歳で、捕まって、歩けるようになる。よく、夕方、

外で遊んでいると、庭の隅に立たされて、8mくらいかな? 歩いて、家まで入るように言われた。
訓練は、別にイヤだとは、おもわなかった。

学校は、初め、養護学校に入れようと、両親は、決めていたが、見学に行って、本人、つまり、私が嫌がったので、家から200mの普通校に。
当時、日本では、障害児が、普通学級にはいることは、珍しかったみたいで、テレビのニュースなどに出る。
でも、母の全介助が条件で、取り合えず、1ヶ月、置いてもらえればいい、という感じだった…らしい。

それで、いろいろありましたが、小学校、中学、高校も、普通の中で、やってきました。母は、毎日、学校に付き添ってくれました。
中学では、英語の先生に、無視されたり、多少イジメもあったかな?
だけど、部活でワンダーフォーゲルで、毎日、歩いたり、階段の上がり下り、山に登ったり、山では、たいがい、負ぶってもらいましたが。
http://sites.google.com/site/isamush01/last-hike  (英語)

高校も、何とか都立の普通校です。受験は、大変で、はじめ、障害者を受け入れることで、映画にもなった私立高校に、憧れて、見学に行ったのですが、中学の担任、副担任、学年主任の先生、校長先生と一緒に、行きましたが、私の障害が、重いということで、門前払い、そういうことが、いくつかあって、都立で身障者用エレベーターがついているところにしました。この学校も、厳しかったのですが。
また、山もやりました。
http://sites.google.com/site/isamush01/essay_yasu

高校で、数学と、物理に興味を持ったので、理系の大学を希望しまして、20大学くらいに受験の申し入れをしましたが、出願の段階で、ダメで、父の会社の上役の方のつながりで、拓殖大学の商学部の経営情報に、まあ、補欠で、入りました。
大学では、勉強もしました。簿記や経済学は、数学がベースにあるので、面白かったし、自然科学の先生のオフィスに入り浸って、パソコンで、ソフトを、書いたり…発表しませんでしたが。
大学1年の冬に、身障者のスキーの全国大会、誰でも参加できる大会だったのですが、参加して、そこに参加していた障害者が、みんな自立している人ばかりで、親御さんとか、介助者がついてきていたのは、私だけで、それから、私の親離れが始まりました。大学3年で、アパート暮らしして、卒業して、留学という形で、こちらに来ました。

バークレイの英語学校に1年。本当は、ストレートで、コンピューター・サイエンス専攻で大学院を狙っていましたが、学士が文系だったため、ダメで、大学も学位が邪魔してダメで、TOEFLのスコアを取って、コミュニティ・カレッジに2年、それで、バークレイのコンピューター・サイエンスの学部に編入。大学院を目指していたんですが、少し疲れてしまって、働き、始めました。最近、ORACLEに買収されたSunにインターンで入って、うまく採用してもらって、1998年から2003年まで、ベイ・エリアで、2004年から2008年までイギリスで勤めました。
2008年に、戻ってきたんですが、今年1月に、リストラで、職を解かれ、今は、学生ビザで、Sunnyvaleの留学生を対象にした工科大学
(専門学校みたいなところ?)の大学院に通っています。うまく行けば、再来年の春には、masterが取れるような感じで、再就職の口も探しています。

まだ、独身なので、ちょっとまだ、2人暮らしにも、憧れますが、こればかりは、分かりません。

Sunにいるときは、web開発や、バグ取りは、8年やりましたが、面白かったけど、何か、鍛えてもらえる機会が、少なく、いまいち、しっくりこなかったところがあります。私も、悪いと思いますが…

(ちなみに、これ書くのに3時間、かかった。なんちゃって。)

またいろいろ、お世話になると思いますが、今度とも、よろしくお願いします。

|

« 朝は、外で | トップページ | 食べているところ。 »

コメント

自己紹介ありがとうございます。
なんかかっこいいです。
障害がありながらも海外を飛び回っているのですね。
日本より海外の方が、力があれば認めてもらえるのでしょうね。

また、おじゃまします。

投稿: みや | 2009/11/13 01:18

イサムさんは凄いですね♪アメリカで暮らしたり♪♪イギリスで暮らしたり食事も一人だと大変ですよね☆その行動力は凄いですね☆私もこれから見習ってちょっとだけ出掛けて見ます☆私も八王子で浅川の近くに住んでました☆台風のあと浅川を見るのが好きでしたおばあちゃんのお墓が北野にあるから京王線で行ったなぁ☆今は階段が怖いからホント近所しか出掛けないけど私も頑張って外食してみよう☆またおじゃましますapple

投稿: りんご | 2009/11/13 03:12

みやさん、りんごさん。

コメント、有難う.

これからも自分なりに、頑張っていきたいと思います。

投稿: いさむ@Calif | 2009/11/14 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝は、外で | トップページ | 食べているところ。 »