« 学校の宿題 その1 | トップページ | Javaのちょいミス »

2009/11/14

Gちゃんと山歩き、その9

この前、行ったアラストラデロ・パークに行く。天気、曇り、最後に、雨、のち晴れ。

軽い脳性マヒのHさんも一緒。

今回は、整備された道を行き、谷間に入って行く。途中、やや広い野原を突っ切る。少し、ヨセミテ・バレーのような雰囲気だなあと、思った。その先、農場があり、馬ややぎがいた。道幅が狭くなり、林道に入って行く。しかし、とても整備された公園で、車椅子で、悠々走れる。

Hさんも、普通の人より、すこしゆっくりだが、ひょっこりひょっこり、元気一杯。

馬止めのゲートがあり、車椅子で、ギリギリ通る。やや上り坂。沢沿いの道。途中、倒木が道にかかっていたが、車椅子で何とか、くぐることができた。道幅が狭いので、良い子は、車椅子で来ては、いけません!みたいなところ。木橋を、車椅子で渡る。入り口に段差があり、苦労した。まず段差が低いところから、前輪を乗せ、車を元の位置に戻しながら、後輪を乗せていく。1度目は、失敗。車椅子をスタックさせ、Gちゃんに救出してもらったが、2度目で成功。また、新しい技術?を手に入れた。

トレイルなので道幅がさらに狭くなる。また、上の方に、木橋が見える。Gちゃんに偵察に行ってもらった。偵察の結果、行って、いけないことはないが、ダメだった場合、車椅子をスピンさせ、Uターンさせるスペースがない、ということ。少し、スペースがあったので、車椅子を、捨てる。ここまでで、すでに1時間。そして、Gちゃんサポートの元、歩き出す。

体は、初め冷えきっていたが、坂を登るうち、温まってきた。調子が良い。道幅もある。何て、歩くって、気持ちがいいんだろう。そんなこと、思った。木橋をさらに2度、渡った。汗が、頬を伝う。私など、普通の人からみたら、歩けないという部類に入るかも知れない。しかし、歩くのは、本当に、楽しいのである。

(資料映像)

30分、500mくらい歩いただろうか? 歩きやすい道なので、切りがない。道に分岐が出たので、そこで一休み。その斜面を這い上がっていくような道を行くと、View Point(展望台)があるらしいので、健脚なGちゃんに行ってきてもらったが、さすがに、0.6マイル(1km?)のトレイルは長いらしく、途中で、引き返してきた。

そして、我々は、引き返した。30分?歩き、車椅子をゲットし、元来た道を、戻った。

駐車場についたとき、我々は、3時間で4マイル(6キ ロ)歩いたことになった。私は、行程の1/6だけだが。

今日も、御苦労様。よく歩きました。

駐車場で、小雨が降ってきたが、車で帰ると中には、日がさしてきた。

Gちゃんからの差し入れ

|

« 学校の宿題 その1 | トップページ | Javaのちょいミス »

コメント

お疲れさまでした。
http://bit.ly/Gehic
RunKeeperで記録したコースです。帰り道途中でバッテリーが切れているので、実際にはもう少し歩いていますね。

投稿: G | 2009/11/15 09:20

Gちゃん、Thanks! 記事をアップデートしました。

投稿: いさむ@Calif | 2009/11/15 09:38

イサムさんは歩けるんですかsign02毎日がキラキラしてる見たいですねwheelchair     私もキラキラするような生活したいなぁ      まずrun外え出ないとダメですねそして新しい何かに出会えたらいいかもrun   東京はもうすぐイルミネーションでキラキラする季節夜の外出もいいね    イサムさんの住んでるhousewheelchair所は寒くはないんですかsign02snowは降らないのsign02   イサムさんのブログを読むと元気になれますsign02   またおじゃましますhappy01

投稿: りんご | 2009/11/16 05:08

りんごさん。ありがとう。

歩けることは、歩けるけど、転ぶことも多いです。

街中や、デパートの中であるくと、転んで、店の商品を破損させてしまう危険もあります。街中は、車椅子の方がいいかと思います。

投稿: いさむ@Calif | 2009/11/17 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160143/32221154

この記事へのトラックバック一覧です: Gちゃんと山歩き、その9:

« 学校の宿題 その1 | トップページ | Javaのちょいミス »