« El Caminoのジャンプ台 | トップページ | Alum Rock Parkへ »

2009/09/08

The Dishへ

(証拠写真)
Dsc00175

日曜日、友人のGさんと、StandfordのDishに行ってきた。

朝8時、Gがpickupトラックで迎えにくる。愛車の電動車椅子を車の荷台に積み込み、出発。

101を北へ、Palo AltoのEmbacaderoで出て、大学のキャンパス方面へ、El Caminoで左折、キャンパスの東南側のStanford ave.に車を止め、車椅子を下ろしてもらい、歩き出す。

ここは、私が、10年くらい前、Palo AltoのGunn Highschoolの隣に住んでいたとき、よく一人できていたところだ。

1ブロックほど、Stanford aveの歩道を歩き、遊歩道に、入る。小さな沢づたいの道。木々に囲まれ癒させる。

この小径には、ガードがない。勾配があるところもあり、慎重に運転する。
Dsc00170

Dsc00171

程よく、遊歩道が切れ、Stanforde aveに戻り、Foothill Exp.wayを横切り、保護区域のゲートをくぐる。ゲートで、見張りをしている保安官に、Is your chair strong?と聞かれた。

夏枯れしている草地につけられた、舗装させた道。
Dsc00172s

急勾配を登っていく。Gさんが、「ここ、車椅子で登るのはいいけど、降りるのは、ちょっと怖いね。」と言った。

何度か折り返し、上部に出る。気持ちがよい。
3

ここから眺めると、シリコンバレーは森に包まれていた。
2

1本に枯れた木が、孤高に、いかにもアートだったので、写真に納めた。
Dsc00173s

一度、少し下り、また登って、Dishに到着。
Dsc00174

反対側へ、下った。下りは、それほど急なところもなく、FWY280やStanfordのGolf linkも眼下に見えた。

下りきったところ、ゲートに鍵がかかっていなかったので、外に出て、道を突っ切り、大学のキャンパス内に入る。

が、また、メインの道から外れ、支道へ。教授の住居だろうか、屋敷が点在する閑静な住宅街を歩く。
Dsc00176
Dsc00177

そして、だいたい見当を付けて行ったら、車を止めたStanford aveに出て、近くのスタバでお茶をし、我々は、その朝の、ちょっと贅沢な散歩を終えた。

Gさん、有難うございました。

|

« El Caminoのジャンプ台 | トップページ | Alum Rock Parkへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« El Caminoのジャンプ台 | トップページ | Alum Rock Parkへ »