« お蔵だし | トップページ | 障碍者だから »

2008/11/05

ひねくれ者

オバマが、勝った史上初の黒人大統領。

黒人のテレビ・リーポーターが涙を流しながら、リポートしていたのが印象的。

まあ、人種で、大統領、選ぶ時代ではないと思うんだけど。

いまいち、このお祭りに乗れない自分がいる。

もう20年以上前、高校のころ、車椅子の物理学者、ホーキング博士が登場して、私は、熱狂的なファンになった。
これで、世界が変わる、障害者として、もうバカにされなくてすむ、本気でそう思った。

ところが、そうやって生きていく中で、こんなこともあった。
http://www.geocities.com/isamush01/essay_25d.html

言ってしまえば、天国と地獄。

まあ、若い大統領には、前例もあるし、お手並み拝見といきましょうか?

こんな生意気な口を聞いてはいけないんだけど。

歴史は、直ぐには、動かない。愚行も繰り返される。だけど、同時に、ゆっくりと、着実に、動く、人々の勇気と智慧で。 

------------------------------------

追記:
(mixiの方にコメントをくれた方がいて、私もレスしたので、そのレスを転記します。)

この日記は、本当に、個人的なものです。

オバマ氏は、20代の頃から、シカゴの極貧街で、仕事をしてきた人のようですし、もしかしたら、リンカーンやJFKにも匹敵する人物かもしれません。(この二人、銃弾に倒れているんですけど。苦笑)

昨日、テレビを観ていたら、黒人の男性が、さも、誇らしげに、街を闊歩している姿が、映し出されて、こちらまで、とてもうれしくなりました。

私が、まだ20代の頃だったら、諸手を上げて、オバマ・ファンになると思います。今も、彼を尊敬していますが、若い頃と違って、ちょっと、斜に構えてしまうことがありますね。

人には、1人ずつ、役割というか、そういうものがあると思います。人の真似をどううまくやろうが、人が違えば、できること、できないこと、出てくると、思います。「あいつに、できたんだから、俺も。」と、若い頃は、思って、頑張るのですが、大抵は、うまくいきません。

だから、…自分の役割を探していこうと思います。

だけどさ、素直に人の成功を、心の底から、喜べない自分って、何なんでしょうね?

|

« お蔵だし | トップページ | 障碍者だから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お蔵だし | トップページ | 障碍者だから »