« 障碍者だから | トップページ | 天竺じゃ »

2008/11/09

さっき

さっき、広場のところを、走っていたら、

リスが、木の枝を、口にくわえて、移動中だった。

時々止まって、後ろ足で、立って、広場の方を眺めている。

その木の枝には、黄緑色の大きなはが、2つ3つ。

その光景が、何とも、かわいらしく、心に焼き付けた。

日本の皆様、画像がなくて、ごめんなさい!


こういうとき、専属のアシスタントが、欲しくなる。

何?
「いつも、カメラ持ち歩いて、通りがかりの人に、頼め!」
だって?

|

« 障碍者だから | トップページ | 天竺じゃ »

コメント

そんな光景、現実にあるんですね(笑)
見た事ないけど、考えただけでも、かあいいheart04
画像が無い方が、想像力が膨らんで、かえって良いのかも・・・
という事にしときましょうscissors

投稿: りえ | 2008/11/10 23:14

ほんとうに、かわいかったんですよ。
と、ひけらかす。

>画像が無い方が、想像力が膨らんで、かえって良いのかも・・・

こう言われると元も子もないけど。

絵のテーマになってしまったり。

投稿: いさむ@Calif | 2008/11/17 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 障碍者だから | トップページ | 天竺じゃ »