« 勇気ある行動 | トップページ | 空想 »

2008/10/20

僕は、サッカー選手に、なれなかった。

今日、昼飯に、冷凍のたこ焼きを食べた。

冷凍庫から、たこ焼きの袋を出し、タッパーに移す。

8個、詰め、欲張り、9個目もと思ったが、

タッパーに入らず、テーブルを転がり、ストンと。

思わず、サッカー選手のように、左膝で受けたら、
見事に、膝で、ゲット。

「僕は、サッカーの天才では?」と、一瞬。

しかし、そのたこ焼きを手で拾い、救うことは、できず、

無情にも、5秒後、床に、ドロップ。

僕は、サッカー選手に、なれなかった。

「食べ物で、遊んではいけません。」
と言う声が、
聞こえそうだが。

………

その後、救われなかったたこ焼きは、どうなったか、と言うと、
「落ちたものでも、食べ物なら、拾って食べるべし」
という、1中ワンゲル部の教えに従い、
たこ焼きの袋に、戻され、冷凍庫にしまわれました。

………

こういうことを書くと、ますます、嫁のきてがなくなるのかな?

|

« 勇気ある行動 | トップページ | 空想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160143/24703362

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は、サッカー選手に、なれなかった。:

« 勇気ある行動 | トップページ | 空想 »