« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/30

pull one dir out from $PATH

One of my bad habits is to put many executable file dirs into PATH env variable. I know, I can use aliases or write short script for faster command invoking.

One result was that I have two versions of Java in the PATH. Last week, I put a patch of the java into my machine, but java -version gave me a result I didn't want : another dir in $PATH overrides it. It's very easy to fix the problem (e.g. redefine totally new PATH.) But I like to use more sophisticated method for solving this problem: pull one dir from PATH!

Adding  a dir to an env variable is easy, and should have been taught in the first hour of UNIX introduction course. (I skipped it while I was a student at Berkeley, and it was my mistake.)

export PATH=$PATH:<new dir>
or
export PATH=<new dir>:$PATH

Then, how do we pull one dir out from $PATH? One method I thought was divide and concur. Yes, it's a fundamental subject of Computer Science!

tr(1) command is the basic building block for it. It is a cutter, and it is glue in some sense. tr(1) replaces one char in a string  to another.
Example:
% echo abcbd |tr 'b' 'e'
aeced

If we do echo $PATH | tr ':' '\n', it replaces each colon with line feed (='\n') meaning that it makes multi line text. So grep -v <dir> can remove one line, and then tr '\n' ':" makes the text one line once again. Very Easy.

% echo 'dir_a:dir_b:dir_c' |tr ':' '\n' |grep -v _b |tr '\n' ':'
dir_a:dir_c:%

Ouch! the last char in the string which come out of pipe is L-F, and thus it was replaced with a colon. Moreover,

% echo 'dir_a:dir_b:dir_c' |tr ':' '\n' |grep -v _b |tr '\n' ':' |sed -e 's/:$//'
%

Nothing came out. Sed(1) needs L-F  as the last char of line. it was a hard problem to solve ... I thought of it a while, ... then I found that echo $(...< some cmd process> ...) can add it at end  of the line since echo adds L-F as its nature.

% echo $(echo 'dir_a:dir_b:dir_c' |tr ':' '\n' |grep -v _b |tr '\n' ':' )   |sed -e 's/:$//'
dir_a:dir_c
%

And I ended up with the line below:

export PATH=`echo $(echo $PATH |tr ':' '\n' |grep -v <some dir> |tr '\n' ':' ) |sed -e 's/:$//'`

I used it like

% java -version
java version "1.5.0"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.5.0-b64)
Java HotSpot(TM) Server VM (build 1.5.0-b64, mixed mode)
% export PATH=`echo $(echo $PATH |tr ':' '\n' |grep -v JDK |tr '\n' ':' ) |sed -e 's/:$//'`
% java -version
java version "1.5.0_11"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.5.0_11-b03)
Java HotSpot(TM) Server VM (build 1.5.0_11-b03, mixed mode)
%

| | コメント (0)

もくろみ、はずれて、

月曜日のことになるが、午前10時にヘルパーさんが来るというので、それに合わせて、洗濯機を回した。イギリスの洗濯機は、普通、台所にあり、時間が掛る。8時40分にスイッチを入れて、10時に洗い上がっているはずが、もくろみはずれ、ヘルパーさんが来ても、まだ回っていた。

ちなみに、去年まで来てくれていたJilは、転職して、病院の看護師さんになっている。今は、そのあとに来た人なんだけど、なんと、生まれが、3月しか離れてなくて、「同級生かよ。」っていう感じの人。それはそれで、親しみあり、いつも、冗談言い合っているのだが、・・・彼女は、シジュウのおばさんだ。(早婚で、もう孫がいるらしい。ショック) 私はまだ39才の青年である。つまり、小学校の男子 v.s.女子の構図。

そんなことは、どうでもいいのだが、風呂に入れてもらい、買い物に一緒に行って、戻って、彼女は、今週の朝食の用意、私は、本業の仕事に、向かった。

・・・そのヘルパーさんが、帰ったあと、台所へ行ってみた。濡れたままの洗濯物が、そのまま洗濯機の中にあった。

やっぱり、言葉で、伝えなきゃねえ。・・・

私は、いそいそと、洗濯物を取り出し、一人の部屋で干した。

「やさしい旦那さんには、なれるかなー」と、ポツリ一言。

| | コメント (0)

2008/01/22

朝を楽しむ

昨日、つかれて、8:30p.m.に就寝。

3:50a.m.に目が覚めて、
ひと仕事、やろうと、起き出して、
机に向かうが、遊びでNETなどに、
走ってしまっている。

これを無駄と言うべきか?
余裕と言うべきか?

それにしても、朝は、気持が良い。
まだ、全然、夜なんだけど・・・

| | コメント (3)

2008/01/12

ここから・・・

ここから、日本まで、時差が9時間。
あいだに、バルト海やシベリアや、ゴミ砂漠あり。

ここから、カリフォルニアまで、時差が8時間
あいだに、大西洋、北アメリカ大陸あり。

そう、考えただけでも、大きな気持になれる。

旅がしたい。

だけど、本当の旅って、自分の足で歩いていく旅ではなかろうか。
普通の人で、歩きなら、狭い路地も丸木橋も泥んこの道も、どんなところも通れるし、その土地の人に逢えるから。
私なら、電動車いすか、三輪の自転車か。

そんな旅に、あこがれる。

昔、カリフォルニアの海辺のバークレイから内陸の比較的小さな町に引っ越したことがある。

下見に行き、自立センターへ行き、私が通うカレッジまでほんの3ブロックだ、と言われたので、地図を頼りに、一人電動車いすを走らせた。

途中、登り坂で、歩道がなくなり、車道に下りた。車が、時速80km位で飛ばすハイウェイ。

登りが、下りになり、見晴らしのよく楽しみながら走っていると、後ろから、サイレンが・・・

だれか捕まった!と思っていたら、パトカーは、私の車いすのところで止まり、「大丈夫か?」とお巡りさん。

この峠越えする車いすなんて、めったにいないことが分かった。

カレッジの場所まで、4km弱あったと思う。40分くらい掛ったと思う。
怖かったけど、楽しかった。17年も前のことだけど。

また、やってみたい。ああ、そうだ!今度、そういうことをやるときは、だれかに、サポート頼もう!
と、熱い視線、送ったりして。その熱い視線、ブロックさせたりして。


追記: 前にニュースで見ましたが、電動車いすで、アメリカ大陸横断した人もいるようです。私のやったことなど、冒険のうちに入りません。

ちなみに、上の現場は、ここをクリックしてください。この地図の真ん中のTaylor Blvdだったと思います。Pleasant Hill rdから右上の方へ上がっていきました。

| | コメント (0)

2008/01/08

一歩ずつ

今日、やることをきめて、

それが、達成できると、

かなり、うれしい。

単純だけど、

そんな毎日で、ありますように。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »