« 夏なのに | トップページ | お遊び、ps and pgrep »

2007/10/01

我、思う、ゆえに、我あり。

大変、長らく、ご無沙汰しておりました。 ちょっと、さなぎになって、いたのかも。
これからは、少しずつ、テクニカルなことも、書いていこうと思うので、どうぞ、よろしく。

ひとり言ですが・・・、ふと、考えた。

人間の、行動や表現によって、表すことができる部分なんて、考えていることの、ほんの一部ではないかと。

若い頃、行動が大事だと、考えた。山に行かないものに、山のすばらしさは、分からない。
行動を起こさなきゃ、何も、変わらない。これは、これで、正しい。

だけど、人間、時間的、空間的、制約がある。考えても、出来ないこと、思っても、表現できないこと。
たくさん、ある。

もしも、現実が、すべてで、行動できなかったこと、表現できなかったとが、無に帰するとすれば、
あまりに、寂しいのでは、ないか?
行動できないこと、表現できないことを含め、全体とした方が、豊かに、生きることが出来ると思う。

行動や、表現を、おろそかにするわけでは、ないが、
我、思う、ゆえに、我あり。今、そう思う。

そう思えば、また、走る勇気もわいてくる。

|

« 夏なのに | トップページ | お遊び、ps and pgrep »

コメント

久しぶりだと思ったら、さなぎになっていたのですか。「山に行かないものに、山のすばらしさは、分からない。」というのは、アメリカに来てない人はアメリカの本当の良さを分からない、ってことにも似てますね。本当でもあり、そうでもない。何もかも白黒にはわかれない。そうでないと、男は女の気持ちが分からないってことになりますからね。

投稿: mario | 2007/10/06 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏なのに | トップページ | お遊び、ps and pgrep »