« 夏至の日のお誘い | トップページ | 今日のイギリス南部は・・・ »

2007/06/22

すみません・・・

水曜日の夜、(日本時間で、木曜日の朝)下のブログと同じ『夏至の日のお誘い』というメールを、皆様に、お出ししました。目論見どおり・・・と言っては、失礼ですが(笑)、このブログへもたくさんのアクセスが、ありました。ありがとうございました。

お返事をなさっていただいた方も、大勢いると思うのですが、私の手違いか、メール・サーバーのセキュリティに引っかかってしまったらしいです。私が自分に送ったメールも届きませんでした。もう少し、テストして、原因の文字列が浮かび上がってきましたが、http・・・という文字列の一部に問題がありましたが、それ以上は、解明中です。

また、なにかございましたら、ここから→メールください。

|

« 夏至の日のお誘い | トップページ | 今日のイギリス南部は・・・ »

コメント

勇さんこんにちは!キャンドルナイト、我が家では数年前から恒例なんです。「地球村」ってご存知ですか?地球温暖化を防ごうと活動しているNPO法人で12年前に会員となって色々実践できることをしてきました。ほんの少しずつですが・・・
キャンドルナイトの最中、ご近所をうかがいましたが、残念ながらどのお宅もこうこうと明かりが点いていました(><)
でも温暖化防止・キャンドルナイトのことが書かれた「豪快な号外」は近所にも多く配られていたので、他にもこの事を意識していらっしゃる方がいるんだな~と嬉しくなりました。一年後の夏至はきっともっと多くの方が賛同してくれると思っています。イギリスは環境問題などに対してどんな感じなのですか?

投稿: うえだ | 2007/06/24 03:01

うえださん、書き込みありがとう。

『地球村』、たしか、ウェブで、見たこと、あるような気がします。バイクの冒険家、風間深志さんが主催されているところですか?いいですね。私も参加してみたいとは、思っているのですが・・・

イギリスは、グリーンピースとかやや過激な人たちもいるし、さっきも、テレビを見ていたら、インドにおけるトラと人間の共存をテーマにしたドキュメンタリー番組をやっていて、面白かったです。インドで、トラを増やすために、やはり人間がいてはダメなんで、人間の方が、点在する村々を捨てて、新たに町を作ってしまったという、話でした。そういうことを取り上げて、番組を作ってしまうのは、イギリス人らしいなあと思いました。」

日本でも、キャンドル・ナイトなど、イベントということだけでなく、広がってほしいなあとおもいます。

投稿: いさむ@UK | 2007/06/26 15:00

勇さんこんばんは!お返事ありがとうございます。
「地球村」は高木善之さんという方がバイク事故で生死の境をさまよっている時に未来の地球を見てきた方でこのままでは地球は滅亡するということを提言されている方です。一時期すご~くはまってしまって、講演会などにも行ったりしていました。
今日は晋が家庭科の宿題で家で料理をしてレポートを書くというので買い物から始まり、大好きなお好み焼きを作らせましたが・・・疲れました。
かなりお手伝いをしないと難しいし、きっと一人暮らしをしたとしても料理をすることは無さそうです・・・
イギリスは食事が・・・と良く聞きますが、大丈夫ですか?勇さんにはいつお会いできるでしょう?
その日をとっても楽しみにしています!

投稿: うえだ | 2007/06/27 05:57

うえださん、ありがとう。

早速、『地球村』で検索してみました。ありました。少し拝見させて、頂きました。
僕の言ったのは、遊び中心の『地球元気村』だったようです。ごめんなさい。

家庭科の宿題で、料理ですか、いいですね。僕は、まともには出来ないけど、中学や高校で、山やっていたからか、料理には、興味あります。自炊っていうヤツですけど。ホームページにも書いたように、ひどいもの作っています。料理なんて、卵かけご飯1膳でも、カップ・ヌードル1杯でも、自分で作ったものを食べるという喜びが味わえれば、それだけで、いいんじゃないですか?宿題だと、ちょっとまずいですが・・・

イギリスの料理って、思ったより、食べられますよ。ただ、文化の濃さが、アメリカより、濃いので、日本に帰ったとき、日本食がとてもおいしく感じることは、確かです。

投稿: いさむ@UK | 2007/06/27 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏至の日のお誘い | トップページ | 今日のイギリス南部は・・・ »