« LICENSE | トップページ | A Real Case »

2007/05/12

今朝の夢、Part II

こんなブログですみません。

今朝の夢。定番のスキーの夢。日本にいた頃から、スキーはやっている。アメリカでも、タホに、毎年、行っていた。正確には、連れて行ってもらっていた。

今朝、行ったのは、初めての、たぶんスイスかオーストリアのスキー・エリアで、ゴンドラの頂上駅に、レストランとかスキー学校があった。天気は晴れ。春なのか、雪質が硬く、エッジ立てるのがやっと。後ろから、なぜか、日本人の男のコーチ(昔、お世話になったKDDのA先生がモデルだったかも)の声が飛んでくる。「はい、そこで、もう少し踏ん張って!」とか、「雪が硬すぎるよ。」なんて思いながら、私も頑張った。

コーチも私と滑っていることを楽しんでいるみたい。「君は、スキーが好きそうだから、来週から、毎週末、レッスンの予約、入れといた。」という。それで、私は、同行してくれる人を探すのに、明け暮れるわけです。スキー場って、たいがい、リモートで、アクセスが大変。一人でも行けそうだが、ヨーロッパはリサーチ不足です。夢は、そこで覚める。

だけど、ああ、気持ちよく、すべることが出来ました。夢の中で、足を突っ張っていたせいか、、ふくらはぎにかすかな緊張の余韻が残る。これが、本当の寝言っていう奴か? 笑いたい人、笑ってよし。

|

« LICENSE | トップページ | A Real Case »

コメント

ご無沙汰しております。
お元気ですか?

素敵な夢の話をありがとうございます。
私もその夢にお邪魔しちゃった感じで楽しい気分になれました。

私は夢の中で馬やカヤックに乗っちゃて、次の日妙に満足してたり、上手くいかなかったことを反省してたり結構楽しんでます。
そして
その夢を実現できるように現実にすり合わせてます。

夢の中の出来事とはいえ、自分から自分へのメッセージのようで、良い事も悪い事もいろいろと気付かされるんですよね。今日はどんな夢かしら。

投稿: みーや | 2007/05/26 09:06

みーやさん、書き込み、ありがとう。お久しぶりです。

みーやさんは、乗馬と、カヤックですか。いいですね。私も、シー・カヤック、やったことがあって、自分の目線が、海面と、ほぼ同じ高さに、快感を覚えたことがあります。ボートハウスなんていう他人ん家や他のボートをを下から、見上げたり、面白かったです。乗馬も、本当はやってみたいです。カリフォルニアのヨセミテなどは、馬やロバを使えば、かなり、奥まで、入っていくことが出来ると聞いたことがあるので。

でも、夢と現実のすりあわせですね。問題は・・・。現実を飛び越えて、夢に浸る時期もあっても、いいと思います。ただ、それだけでも、あとから、寂しくなるし、かといって、現実ばかりの日常でも面白くない。バランスが必要になってくると思います。

投稿: いさむ@UK | 2007/05/30 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LICENSE | トップページ | A Real Case »