« 希望 | トップページ | note for myself: vi tip 1 add tab »

2007/04/07

ちょっと、いいこと。

(冗談ぽく、書いてみました。)

今日は土曜日、例の行きつけのカフェに行った。もちろん、電動の車椅子でである。
カプチーノと、Mickさんが好きだといったストロベリー・チーズケーキを頼む。
今日は、天気がいいし、裏の屋外のテラスに出る。

家族連れが、食事していた。私は、その中の子供、二人に、手を振った。二人とも、はにかんでしまったが、私と同年代と思われるお母さんと、お父さんは、喜んでいた。

カプチーノとケーキが運ばれてきたので、席を選ぶ。だが、どのテーブルもぐらついて、安定感がない。それを見ていたそのお母さん、「そのテーブル、ぐらつくでしょう。このテーブルが一番いいわ、私たち、もう出るから、ここにすれば?」と言ってくれた。そのテーブル、本当に安定感がよく、青空の下、カプチーノと、ずたずたに、きざまれた、チーズケーキを楽しむことが出来た。(chocoさんなら、このチーズケーキの様子、想像できるよね?)

そのときは、それだけで終わったが、家に戻り、ベッドに寝っ転がり、ふと、思った。私は、あの家族に、少しだけ、なにか、勇気とかそういうものを、与えたのかな、と。私にとっては、一人でカフェに行くことなど、日常のことで、「別に?(それがなにか?)」と言うべきことである。だけど、周りの知らない人にとっては、なにか、意味のあることかもしれない。それは、法律を変えるとか、ニュースになるとか、そんな大きなものでは、ない。だけど、お互いに、日常生活の中では、ちょっとしたポジティブな体験であり、必要なことかもしれない。そういった意味では、私が、オフィスに顔を出すことも、社食でランチすることも、ちょっとした意味はある・・・かも。自分では、感謝こそすれ、意識ないし、あまり意識しては、いけないものだと思うのだが。そう考えたら、ちょっと勇気がわいてきた。

さあー、仕事しよう。

追記:ちなみに、Mickさんも、Chocoさんも、れっきとしたご家庭のある方々です。(笑) ああ、思い出した、あのカフェ、去年12月、T君とも2回、朝飯、食いにいったなあー。ああ、旅行記、終わってないな~。読みたい人 (コメントを)? なんちゃって。

|

« 希望 | トップページ | note for myself: vi tip 1 add tab »

コメント

いさむさん、おひさしぶりです。
旅行記のつづきリクエストします!^^

よけいなお世話かな…と思ってできないことが、
外ではよくあります。親切とまでいかないけど、
こうしたほうがスムーズにいきますよ、と
声をかけられないことが。
コミュニケーションを拒まれることが怖いのかも。
いさむさんの日常の1コマを、そんなこ考え事と
重ねて読みました。


投稿: とよちゅん | 2007/04/08 00:11

とよちゅんさん

コメント、ありがとう。
正直に言うと、私も、こんなこと書いちゃっていいのかなと、思いつつ、このブログ、書いています。本当は、『ありがたい』、それだけでもいいのですが。

小学校のときの道徳の話って、覚えてます? 私は、あまり覚えてないのですが、宮沢賢治の『注文の多い料理店』なんかは、よく覚えています。山猫が狩人に復讐する話。(笑) 高校の頃からは、C.W.ニコルのエッセイなんか、読み始めました。宮沢賢治にしても、ニコルさんにしても、本当のことが書いてあり、救われる思いがしました。

だから、いいことかどうかは分かりませんが、こういう書き方になってしまいます。
でも、よく、『手を貸すか・貸さないか』って、話題になるんですが、その前に、『困っていることに気が付く』って、すごい能力だと思うんですよ。それで、そういった能力、評価されるって、意外と、少ないようにも思います。「困っている人に手を差し伸べましょう。」なんていうけど、その前に、困っている人見つけて、困っていると思えることは、すでに、すごいことだと思います。

とよちゅんさんの「拒否されると怖い。」って、よく分かるけど、声かけちゃって、いいんじゃないですか? 一期一会のコミュニケーションって、味わい深いものがあるし、そこで、拒否されたら、相手が悪い、くらいに、軽く考えればいいと思います。昨日も、チーズケーキなら、自分で崩して食べられるんですが、細かくきざまれた破片を、これもウェートレスのお姉ちゃんの心遣いと思い、苦笑しながら食べました。(笑)

また、コメント下さい。私も、読む人が、どんなこと考えているのか、知りたいし。

旅行記も頑張ります。

投稿: いさむ@UK | 2007/04/08 15:35

お声掛け頂きありがとうございます(笑)
あの屋外のテラス、気持ちのいい季節になりましたね。
ずたずた(?)ストロベリーチーズケーキも美味しそう。
あそこのカフェは私もお気に入りです。

旅行記の続きも実は心待ちにしています。
勇さんから見たケンブリッジはどうだったのかしら、
なんて興味があるので。

私も勇さんに勇気(元気)を頂いている1人です。

投稿: choco | 2007/04/11 15:38

>困っていることに気が付く
あ、そっか、行動の前にそんな過程があるのか。

>拒否されたら、相手が悪い、くらいに、軽く考えればいい
かえって迷惑なのでは…とか迷う前に、ぱっとやっちゃったほうが早いですね。なんでも重く考えがちだ。なんか、すっきりしました。

では旅行記待ってます☆

投稿: とよちゅん | 2007/04/12 11:19

私も旅行記の続きを密かに待ち望んでいる一人です。  私も夢実現の最終コーナーをお母さんと一緒に駆けています。早くバークレーで活動を始めたいの一心です。

投稿: 茂森 政 | 2007/11/25 03:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 希望 | トップページ | note for myself: vi tip 1 add tab »