« 愕然! | トップページ | わっ、はっ、はっ、 »

2007/03/11

偵察より

昨日、例のスポーツ・センターへ一人で偵察に行ってきた。

家から車イスで10分くらいの距離。少し道に狭いところがあったが。車だと、3分くらいかな? 普通の家族向けのスポーツセンター。中ももちろん、アクセシブルだった。ただ、ガキンチョ、いえ、子供はたくさんいたが、障害者の匂いは、感じられなかった。今度、Jilが、復活したら、同行を頼んで、一度、話を聞きに行ってみよう。目当ては、もちろん、エアロ・バイクとプールである。

もう少し若かったら、きっと、言いたいことをタイプして、プリントアウトしたものを持っていって、直接コミュニケーションを図ったのだが、実際、話が込み入ってくると、それでは、通じないことが多かった。当時は、だからって、人を頼むってしなかった。若いとね、やはり、子ども扱いされることが多い。それが、ちょっと癇に障ってしまう。言語障害があるから、仕方ないけど。今だってさ、日本に帰って、両親といると、初めての人は、たいがい、両親のほうを向いて話する。20代の脳性まひの若者が、大人としての自信を無くすのは、そういうときだと、思う。でも、私だって、言語障害を持っている友達と話して、分からないと、聞き流してしまうときがあるし、難しいな、と思う。

それでも、若いうちは、一人で、行動をしていく時期があっていいと思う。それで、壁に当たってもいい。ただ、今になって思うと、コミュニケーションに時間をかけて、気長にやるって言うことが大事だと思う。気長にやっていると、そのうち、変わってくる。イギリスに来て、プロのヘルパーさんを頼んで、それが、だんだん分かってきた。初めは、幼稚に扱われても、しっかりやっていれば、態度が、少しずつ変わってくる。

ついでに言ってしまうと、障害がない人って、あまり、車を運転することとか、価値を見出していない気もする。もう9年位前のことになるけど、日本の取引先から派遣されて来ていた方たちと、一緒に半年とか1年くらい仕事したことがある。仕事というかプロジェクト自体、試験的なものであったが、毎日のように、私のアパートまで、迎えに来てもらって、オフィスに通わせてもらった。当時は、取引先のお客さんということもあり、ひどく恐縮したし、たまには、車で30分の道のりを、路線バスで1時間半かけて通ったこともある。今、考えてみると、多分、その方々の家も「車で10分くらいだし、しゃーねえーな、拾っていくか。」という感じだったと思う。そこら辺、今もって、ちょっと謎なのだが、・・・。とても、微妙な感じ。

コミュニケーションとか、移動とか、そういったものより、もっと大事なコアの部分があると思う。そこをおさえられれば、いいわけだ。さあ、これから、どんな展開になっていくでしょうか?気長に、お待ちください。

|

« 愕然! | トップページ | わっ、はっ、はっ、 »

コメント

ひとつ学習いたしましたよ。

投稿: mick | 2007/03/12 06:10

 子どもたちはkids,
若者はyoungですね。

「若い、若い」って、自分よりも年下であればなんとなく「若い」といってしまうと
いわれたことがありました。
脳性まひじゃなくても、大方の20代は
「若い」といわれている気も。「若造」なんて言葉まであるし・・・。

 新田次郎さんの『孤高の人』をお読みに
なったことはありませんか?
(既読かもしれませんが。)
きっと入り込まれるのでは?

投稿: 本好き | 2007/03/12 07:43

Mickさん、ありがとう。このテーマは、Sensitiveで、人それぞれ、捕らえ方も違うと、思いますが・・・
P.S.キムチもおいしく、頂きました。

本好きさん、書き込みありがとう。
確かに、若者は、『若造』として扱われがちですが、それはそれで、反発心や向上心を生むものだと思います。私も、日本で、学生をやっていた頃、身障者スキーの社会人の先輩たちから、『かわいがられて』来ましたから。(笑)
でも、本当に微妙なのですけど、やさしく、親切に接してもらって、たまに『永年味噌っカス』のような感じを受けることがあって、向上心も・・・みたいなことがありますね。どこでも、こういいことは、起きると思いますが。

新田次郎さんの『弧高の人』、今度、読んでみたいと思います。今、息子さんの藤原正彦さんに、はまっています。

投稿: いさむ@UK | 2007/03/12 23:52

 きょう、田口ランディさんの『できればムカつかずに生きたい』を読んで過ごしました。
若者の力ってこういうものだったんだぁとあらためて
思いました。

投稿: 本好き | 2007/04/22 03:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愕然! | トップページ | わっ、はっ、はっ、 »