« Take Care, Jil | トップページ | あと53ヒット »

2007/02/17

3と言う数字にこだわれば、

最近、仕事が急がしい、あるBackporting(単にコードの移植)をやっているのだが、かなり遅れ気味。もともとは、私が、自分の守備範囲を広げようと、新しい分野に手を上げたのが悪いのだが。考えていた以上に、テストの質と量など、新しいことばかりだった。日々、勉強。リードしてくれるシニア・エンジニアがいい人で、大幅に助けてもらいながら、今は何とか、こなしている。時々、アメリカにいるそのエンジニアとチャットして、午前3時とかまで・・・ いよいよ、私も、本格的にエンジニアになれそうだ、とか思ってしまう。

でも、このプロジェクトで、続々と上がってくる新しい問題をゲットできず、チーム・メイトに回っていく。ボスも怒っているだろうなあ~と勝手に思っていた。少し、うつ状態だったかも。ところが、木曜日、オフィスに行って、自分の席まで行こうと、電動車椅子を転がしてしていると、と、突然、車椅子が動かなくなった。とっさに振り向くと、いたずら好きのボスが、車イスの取っ手を握って、必死に後ろに引っ張っていた。とても笑える光景。私も、負けずと、パワー・サッカーのブロックの要領で、壁と車イスで、はさみつけてやったが。(私が、電動に乗っているときは、あまり反抗しない方がいいですよ。笑) これで、お互い、何を考えているか分かっって、緊張が、やわらいだ。

考えてみれば、イギリスに来て、3年が経とうとしている。その間、いろいろあったし、生活も、ヘルパーさんが毎朝、来てくるようになったし、変化した。ふと思う。3と言う数字には、意味があるかも。仕事でも、3日、3週間、3ヶ月、3年。私など、障害があるものでも、3日、オフィスに通えば、慣れて、もらえる。3週間で、コミュニケーションがうまく行くようになる。3ヶ月で、1仕事、こなす?。でも、普通の仕事人になるためには、3年掛かると思う。逆に言えば、3年くらい続けられれば、いいわけだ。

話は、それるが、「3つ、印をつけると、正確に、直線を引くことが出来る。」と言うのは、母の口癖だ。理論的には、2点が決まれば、その2点を通る直線は、一意的に決まるのであるが・・・。3点となると、2nd Derivativeもとれそうだし、平均値も取れ、ブレがなくなるからかな? 関係ないけど、なんとなく、関連があるような気もする。

いろいろ考えていること、書きたいこと、あるけど、書くと、うそっぽくなるので、今日は、止めておく。

|

« Take Care, Jil | トップページ | あと53ヒット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Take Care, Jil | トップページ | あと53ヒット »