« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/06

今年一発目

あけまして、おめでとうございます・・・って、おそいか?

今年も、正月らしいこと、年越しそば、御節、お雑煮などなど、なんもなかったな。だからどう?って言う話である。

大晦日は、同僚のStaceyに誘われて、公民館のファミリー・ディスコ・パーティにつれて行ってもらった。パーティって言っても、バスケット・コートほどの会場を暗くして、音楽がかけてあって、20組くらいの家族が、食べ物持込で、飲んで、喰って、踊るだけ。カウント・ダウンのほか、何のイベントもなかった。けど、私を含めた、おじさん、おばさんが、思い思いのスタイルで、踊ったり、時には、自然発生的に、みんなで、ムカデのように、列を成して踊ったり、その周りを子供たちが走り回ったり、やらせで、イベントがあるより、楽しいかもしれない。

私も、まともには、ダンスできないのだが、それなりに、参加した。踊る?こと、手押しの車イスを足でスィングさせたり、ほかの人を手をつないで、回ってみたり、キライではない。(妹は、私の踊りを評して、「見てはいけないものを見てしまった。」というが。)それで、あとで、「感動しました。」なんて、見知らぬ人から風船を、プレゼントされたりした。カウント・ダウンでは、おばさんたちからキスをもらった。そんなものである。

ただ、パーティのあとの後片付けは、すごいと思った。もう深夜なのに、照明がつき、みんなで協力して、あっという間に、パーティ会場が、綺麗なバスケのコートに戻った。これはすごいと思った。

その夜は、Staceyの家に泊めてもらって、元旦もStacey一家と過ごす。ロースト・ベジタブル、ローストビーフ、ホット・プディング、チーズ、それとワイン。3時間くらい掛けて、新年を祝った。

よく二日から、仕事、早朝から自宅で仕事して、午前中、ヘルパーさんのJilと定期の買出し。午後から仕事に戻るも、少し、体が、おかしい。寒気がする。パーティで、もらったかな? 夜に入り、少し、風邪が本気になる。

3日、Jilが来る前、米を炊き、出来上がったご飯を冷凍にしてもらい、寝込む準備完了!1日寝込む。

4日、起き出して、仕事。でも、後半、ダウン。昨日の5日、復活? でも、まだ少し熱っぽく、のどが痛い。Jilと定期の買出し。飯を炊き、うちに日本製のカレーのルーがあったので、ビーフと、野菜を買ってきて、私、監督?の下、カレー・ライスを作ってもらった。イギリス人が初めて挑戦した日本料理。監督の知識不足で、まあまあの出来、これを3日間、食い続けて、風を完全に治そうと思う。

そして、今日。ボイラーが止まり、暖房がなくなった。ただ今の室内気温、16度。まあ、着込んで、耐えれば、大丈夫だろう。

そんな感じで、始まった今年である。今年もよろしく、お願いいたします。

雑煮が食いたいようー、と叫んでみる。誰か、聞いてくれるだろうか?冗談だけど。

P.S.12月の紀行文も頑張ります。

| | コメント (3)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »