« 休日、来客あり | トップページ | 冬の夜に思ふ »

2006/11/26

本、お分けします。

『夢ありき。』 茂森和子・政著

もれなく、筆者のサイン入り。送料込みで、1冊、1500円でお分けします。
ご希望の方は、
masashishigemori@hotmail.com まで、送り先住所、明記の上、メール下さい。

Bigdream1_1

って、両親の書いた本だけど、いい本です。
ただ・・・、一般常識から、少し、逸脱しているかなあ、とも思う。何がって? 息子の行動自体が! 電動車イ使っていて、よだれも垂らす重度障害者が、1人、留学して、仕事もするのだから。乙○さんのように、重度障害でありながら、海外旅行したとか、有名大学を卒業したとか、星野さんのように、口で絵を描くくらいだったっら、分かるけど。なんて、半分、冗談で言っているんだけど。マーケッティング・スポットをはずしているよなあ、って。

でも、私の場合、中学、高校、進学の壁も厚かったし、大学は、希望した理系に行くことができず、活路を見出すために、海外へ出たという経緯がある。また、中学で、山を知って、冒険にあこがれて、でも、障害があって、物理的冒険はできないから、未開拓ルートって言ったら、自立して、好きな学問して、仕事するくらいしか、ないっしょ?

ヒマラヤや、ヨーロッパ・アルプスの白い頂や、砂漠を二輪車で走ってカップヌードルを食うCMなんかにも、その昔、憧れていたけど。あと、"人生は旅なり"と言うような、谷村新司の『浪漫鉄道』なんかも好きだけど。まあ、未開拓ルートだから、たやすく、人に受け入れられるものではないけど。

これじゃあ、宣伝文句になってないって? まあ、いいか。この本、読まれた方、ぜひ、この記事にコメント下さい。それが、一番の宣伝になると、思います。

話は、だいぶそれてしまったが、両親は、講演のご依頼なども、承っているようです。そのような件も、上記、アドレスまで、メールを頂ければと思います。このブログも、友人・知人の方にご紹介頂ければと、思います。

P.S.私の方は、今、仕事もちょっと、忙しい。ブログも少し、おろそかになってしまっている。ゴメンね!

|

« 休日、来客あり | トップページ | 冬の夜に思ふ »

コメント

看護学校で小児看護を教えています。神経疾患におけるケアを深める研修をきっかけに、「療育」のあり方について教育を離れて関心が高まっています。
「夢ありき」を購入したいと思いますのでよろしくお願いいたします。
「体のゆがみがなくまっすぐに立てることは大切だが、まっすぐな心でよい笑顔になれることはもっと大事である。」「強くなければ生きてゆくことはできない」ことを基本姿勢として、障害をもつ児に向き合って行きたいと思います。

郵便番号 315-0131 茨城県石岡市下林861-4 平山節子
     TEL0299-43-6128

投稿: 平山節子 | 2012/07/09 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日、来客あり | トップページ | 冬の夜に思ふ »