« ドカーン | トップページ | 休日、来客あり »

2006/11/11

脳性まひの高校入試

先日、日本の愛知県にある大学のリハビリ学部に通っている学生さんから、私のウェブ・サイトを見て、メールをもらいました。脳性まひの生徒の高校入試について、クラスで調査・発表するそうで、これは、そのときの私の回答です。



私が、高校を受験したのは、23年前、第2次ベビー・ブームの中、受験戦争、華やかな時代で、今とは、少し、状況が異なると思いますが、ご質問にお答えしたいと思います。

問1 履歴の欄に『高校入試では、両親や先生方がいろいろな高校に入試のお願いに当たってくれたが、大概は駄目で…』とあったのですが、高校側はどのような理由付けで断ったのでしょうか?

- 第一に、設備がないということ。中学も、階段の手すり位しかなかったのですが、エレベーターやスロープがないという理由が多かったです。一番、格好がつく断り方だと思います。

- 第二に、安全性がない、危険すぎるとこと、あと、ほかの生徒の障害になる。高校生、やはり、ふざけたり、暴れたりします。そういうときに、巻き込まれたら、安全が確保できないと言うことです。私は、普通の中学で、3年間やってきたので、安全性には、自信が、少しありましたし、不測の事態が起きても、学校側に責任を求めないことになっていました。まあ、学校に入学時の儀式みたいなもので、3ヶ月も経てば、忘れ去られるものですが。

- 第三に、授業に、支障をきたす。私、比較的重い言語障害があります。授業中、私が発言すると、時間が掛かり、授業に差し支えるという懸念です。あと、理科の実験、体育の単位取得ができない。
   授業中の発言については、中学の時、1年生で、私だけ、どんなことがあっても指さない先生もいました。そこで、鍛えられたんですね、高校でも、初めの授業で、「あなたには、絶対指さないから、手も上げないで下さい。」という先生もいましたが、2学期になったら、先生の方から、約束、破ってきました。
  理科の実験、美術、体育は、母の介助が、入りました。
  体育の単位の取得は、中学は、相対評価なので、いつも1でした。高校では、絶対評価で、一応、母とほかの生徒がやっていることをまねしてやっていたし、剣道やラグビーもルールやプレイの仕方なども覚えたので、それが単位とみなされました。

問2 入学された私立高校では入試時に何か配慮はありましたか?
 (試験時間・試験場所など…なんでも結構です)

  あ、入学したのは、都立館高校です。公立なので、受験拒否は、スキャンダルになるし、できないだろうという判断です。配慮は、
-上半身が、ふらふらするので、いつも中学校で使っていた、特殊な椅子と机の持込が許可されました。
-試験会場が、別室、保健室で、試験官も付きました。
-解答用紙の拡大、セロテープでの机への固定が許可され、試験官がやってくれました。
-試験時間の延長は、ありませんでした。解答用紙の張替えも、試験時間の内でした。

問3 入学された高校は設備が整っていたと書かれていますが、具体的にどのような設備がありましたか?

 館高校は、当時、創立4年目で、もともと、将来に備えて、老人ホームにも転用できるつくりでした。だから、スロープや車イス用のエレベーターが付いています。現在は、老人ホーム?になっているようです。と、思って、今、調べましたら、都立高校の統廃合で、都立翔陽高校になっていました。
 あと、一度も使ってませんが、障害者用トイレが、物置になっていたような・・・。

http://www.shoyo-h.metro.tokyo.jp/

もうちょっと、付け加えさせていただければ、私は、小学校も、中学も、普通の中で、多少もまれながら、ある意味、競争の中で、やってきました。だから、高校も、困難はあるにせよ、うまく溶け込めたようです。これが、養護学校の中学部からの進学だと、いきなり、普通の世界に入るわけですから、入学後の心理的サポートも必要になってくるかと、思われます。そこら辺、私も、養護学校の経験がないので、よく分かりませんが。

追記:
中学・高校は、1年目の最初は、先生もこちらも、慣れていなかったので、いろいろとありましたが、2年、3年となると、母の介助は、ありましたが、かなり普通の生徒でした。

1.北ちゃんへ、こんなこと書いてしまい、申し訳ございません。I will bring you DobuRoku next time I get back to Japan if you contact me.

2.West Creek先生。こんなこと書いてしまい、申し訳ございません。 なにか、イギリスで、英語の教材、お探しでしたら、メールを頂ければ、お送りします。

|

« ドカーン | トップページ | 休日、来客あり »

コメント

日本もどんどん障害者に配慮ある優しい国になっていくといいですねぇ。

投稿: RikainOC | 2006/11/13 09:13

Rikaさん、書き込み、ありがとう。
これは、23年前の話で、今は、少しは、改善されていると思います。

15年前、アメリカでも、似たようなことに、遭遇したような・・・

だけど、こういう問題が、起こるから、理解も深まるのではないかと、今は、思います。

投稿: いさむ@UK | 2006/11/13 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドカーン | トップページ | 休日、来客あり »