« Hiさん、薪割人さん、湘南PAPASさん、Chocoさん、しのぶちぃーんさん、バトンです。 | トップページ | 秋・その1 合作 »

2006/10/14

またやってしまった・・・

去る10月4日、またもオフィスを抜け出し、裏山へ遊びに行った。

アルバム、作りました。そのときの様子です。見てやってください。
http://isamush.cocolog-nifty.com/photos/gmp02/index.html
スクロールして、一番下をクリックしてください。本邦初公開、歩いているところもあります。
Gmp02front2

|

« Hiさん、薪割人さん、湘南PAPASさん、Chocoさん、しのぶちぃーんさん、バトンです。 | トップページ | 秋・その1 合作 »

コメント

すごく素敵な森ですね!
イギリスは緑が多いですが、まだ森には行ったことがありません。
森林浴、気持ち良さそうです。

投稿: choco | 2006/10/16 01:23

Chocoさん。書き込み、ありがとうございました。

この森、Chocoさんのところからも、車で30分ぐらいだと、思います。M3沿いで、Camberleyから西に1つ目の出口です。
言語障害があるナビでよければ、今度ご案内しますが・・・。でも、今はもうGPSがあるから。

ほとんど、人が来ないところだから、静かですよ。

投稿: いさむ@UK | 2006/10/16 18:10

うわーー、良いところですね。写真を見ているだけでも気分がすがすがしくなります。
勇さんは歩けるんですね。(って失礼なコメントかな。)初めて知りました。

投稿: RikainOC | 2006/10/24 13:53

Rikaさんへ。

母に言わせると、実用的な歩きは、できないことになっていますから、ご心配なく。

ただ、ホームページの『赤岳に立つ』をお読み頂ければ、お分かりいただけますが、10代の頃は、歩いていました。だけど、電動車椅子を使えば、重い荷物を持って、一人で、行動できます。反面、歩く能力は、落ちます。どちらをとるかの問題だと、思います。

車椅子乗ってから、出会った友人には、歩けることが分かると、「歩けるの?」と驚かれるし、高校時代の友達に、車椅子を使っていることが、ばれる?と、「お前が、何で、車椅子使っているの?」って、責められる?し、そのギャップが大きく、激しいのです。まあ、こちらにすけば、どうって言うことのない問題ですが・・・  どう考えられますか、このことについて?

投稿: いさむ@UK | 2006/10/24 19:59

なるほど面白いですね! 高校の友達は勇さんの歩いている姿が当然なんですね。
そうですよね、車椅子に乗っているからといって、歩けないわけでもないですよね。私は車椅子の人を見ると勝手に、この人は歩けないんだーっと思ってしまいます。駄目だな、このステレオタイプ。
うーーん、私なら普段は、足の筋力をつけるために歩くように心がけて、荷物がある時は、車椅子にするかな。
でも、楽なほうを選んでしまいますよね、人間って。

投稿: RikainOC | 2006/10/25 15:11

重いものというか、たとえば、ちょっと買い物に行って、卵だけ買って、帰ってくる。そんな時、買い物袋を提げて、よたよた歩く。危ないでしょう。行きは歩いて、帰りだけ、車イス、なんて行かないでしょう? 飼い犬みたいについてきてくれればいいのですが。

 それに、歩くスピードも、人より3倍くらい遅いですから、どうしても、外出は、電動車椅子になってしまいます。

レクリエーションとしてのウォーキングってできないものかと、考えています。

投稿: いさむ@UK | 2006/10/29 08:32

私は赤ワインが良いね。それもカリフォルニア ワインが好きですね。赤い色はポリフェノールが多く活性酸素を中和してくれるしね。 フランス人は油っこい物が好きだけどワインを飲むから体が保っていられると言いますね。  それに比べてイギリス人は如何かなあ? 私も心臓手術をしてからは、ワイン党になりました。ボトル一本を4日から一週間であけています。まあ君は介抱してくれる人が居ないのだから、ハーフボトル?を2日でのピッチなら良いよね。 それにしてもカリフォルニアのすし屋で日本酒をやったのを思い出すね!それも君のおごりでね。イギリスでは何をおごってもらうのかな?

投稿: 茂森 政 | 2006/11/05 00:21

政さん、

書き込み、ありがとう。そちらも、ほどほどに!!!、頑張ってください。

投稿: いさむ@UK | 2006/11/06 11:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hiさん、薪割人さん、湘南PAPASさん、Chocoさん、しのぶちぃーんさん、バトンです。 | トップページ | 秋・その1 合作 »